安全及び環境保護への取り組み

HOME > 安全及び環境保護への取り組み

南西海運株式会社は、船舶の安全運航及び環境保護の確保に関し、船舶の管理業務が、信頼性のある品質を保有している事を

保証するために、以下の安全及び環境保護の方針を策定しました。

安全及び環境保護の方針

南西海運株式会社の総力を結集して
(1) 海上における安全の確保、傷害または人命の損失の回避
(2) 海洋環境及び財産の損害の回避
を確実にすること。

本方針を確保するため、次の安全管理の目的を考慮し、国際安全管理コード(ISMコード)の要件に準拠した安全管理システムを確立しました。

安全管理の目的

(1) 船舶の運航における安全な業務体制及び安全な作業環境の確保。
(2) 船舶、人員及び環境について識別されたすべてのリスクの評価を行い適切な予防措置を確立すること。
(3) 陸上及び船内の要員の安全及び環境保護に関する緊急事態への準備を含めた安全管理技術の継続的な改善。

安全及び環境保護の方針

安全及び環境保護の方針

安全及び環境保護の方針

安全及び環境保護の方針

安全及び環境保護の方針

安全及び環境保護の方針

当社では、安全管理の強化にも取り組んでおり、ISMコード(国際安全管理コード)に沿った安全管理システムを構築し、2009年10月から運用を開始して、2010年2月にはDOC(適合証書)、SMC(安全管理証書)を取得しました。
より一層の安全管理を目標に掲げ、安心・安全な輸送に努めています。

事業案内 配船スケジュール 航路図 船舶紹介